いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2011/09/07
心縁寺 参道整備工事

心縁寺アーカイブ


心縁寺 参道整備工事

正覚山 心縁寺(しょうかくさん しんえんじ)
心の縁の寺。

私はここで今仕事をさせて頂いています。

お寺様の名前の通り、心の縁を感じるお仕事です。

P1040206.JPG

約40m続くお寺の参道。

参道を整備して、塀をつくって欲しいとの依頼。
つまり設計、施工、他社の施工管理。


開山450年に向けての記念事業。
一介の若者にとってなんと責任の重いことか。

一体どんな塀にすれば良いのか?

思い悩む日々が続きました。


何度山形の寺町に足を運んだことか。
図書館に行って塀の本を探したことか。(塀の本てみつかりません)

でもある一枚の写真をもとにその形を手繰り寄せる事が出来ました。

打ち合わせに打ち合わせを重ねて一つの形に辿りつきました。


毎日が濃密に過ぎていきます。

実は6月から取りかかったこの工事。
ここにきてやっとその形が見えてきています。

現在進行中。


ですから、振り返る形で少しずつ写真を掲載していきます。

まずは積んでから数百年経っているだろうと思われる石垣を崩していきます。
中には良質な土が詰め込んでありました。

P1040219.JPG

今回はこの石を再生して新たな石垣をつくることにしました。

車が入るのに邪魔だった石垣も崩しました。

P1040214.JPG

以前ここには川がながれており、大規模な灌漑工事の末、今山形市内を流れる馬見ヶ崎川の位置に川の流れが変わった。

その石を使ったのではないかという。

大きな石がごろごろ出てきました。

機械も無い時代、どうやって運び、どうやって積んだのか。

今回余った石を分けて頂きました。

ある事に使うため。それはまだナイショ。

こうして始まった塀の工事。

次に続きます。


P.S.実はひそかにツイッターやってます。@kominkalife
  こちらはちょくちょくつぶやいてます。

kominkalife (2011年9月 7日 20:43)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135