いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2010/10/12
稲刈り 2010
2010/08/21
焼畑イベント
2010/06/07
りんごの摘果作業
2010/05/09
第一回 古民家ライフ的農業のススメイベント開催
2010/04/14
田んぼ

古民家ライフ的農業のススメアーカイブ


稲刈り 2010

今年から田んぼを始めました。
(とはいってもまだまだ手伝いですが)

実はずっと黙っていたのです。

周りの皆さんからは大変だから辞めた方がいい
仕事をしながら出来るわけがない
つくるより買ったほうが安い・・・等

たくさん心配をして頂きました。

で、今年はどこまで手伝えるか?
仕事をしながら田んぼが出来るか?

自分なりに試運転をしてみたのでした。

目の前の本当に小さな田んぼではあるけれど、
毎日毎日水の管理をして、草が伸びたら草刈をして、
水の流れを良くするための溝を切ったり・・・。
そのうちの自分の出来る範囲で作業を手伝いました。

P1020329.JPG

夏にはホタルが舞い、時折カモシカがやってくる。
田んぼにはイモリもたくさんいます。

仕事をしながら汗をかき、
缶ジュースを飲みながら一服をする。

土のにおいをかぎながら、
遠くまで続く景色を眺める。

P1020742.JPG


そして、この土地の昔話を聞く。

本当に最高のひと時をすごしました。

地産地消をまるっきり実践している感じです。
目の前で稲が育ち、それを口に出来る。
正直言ってこんな幸せなことって無いのではないでしょうか?

自分で家を造り、そして自分で食べる米を作る。
自給自足とまでは行かないけれど、
自分の思うライフスタイルが出来つつある・・・と実感しています。


P1020746.JPG

少しずつでいいから造り上げていく楽しみ。

この土地の恵みに感謝。
この場所に感謝。

kominkalife (2010年10月12日 18:32)


焼畑イベント

したら農場さんで焼畑イベントが開催されました。

焼畑って口では簡単に言いますけど
実際に見たことのある方ってどれだけいるのでしょうか?

私も初めてでしたがコレは実際に見て体験していただきたいなぁと思いました。

まずは天と地の神様にお清めをします。

P1020098.JPG

それから火入れ

P1020101.JPG

何箇所かに火をつけると

P1020111.JPG

それはやがて一つの大きな炎となって燃え上がりました

P1020122.JPG


ほんの一瞬すさまじい上昇気流と共に対流が起こり、
風が吹きはじめました。


炎の力はすごいです。


鎮火するまでの間、火を利用して焼いたジャガイモのうまいこと。

こんなにジャガイモが好きだったっけ?
と言うぐらい子供達はジャガイモを食べていました。
うまいものはうまいのだ。

鎮火した畑

P1020133.JPG


そこに種をばら撒きました。

P1020146.JPG


究極のオーガニック野菜。

P1020151.JPG

収穫が楽しみです。


皆さん汗をかきながらの作業お疲れ様でした。

そしてこのようなイベントを体験させていただいたしたら農場さん
に感謝いたします。

kominkalife (2010年8月21日 00:00)


りんごの摘果作業

昨日、古民家ライフがオーナーとなっているりんごの木の摘果作業をしてきました。

P1010597.JPG

したら農場ちこさんの説明を聞いて早速作業開始。

P1010601.JPG

こんなに晴れました

P1010602.JPG

これがりんごの果実になる部分。
大きい部分を残して取り除いていきます。

P1010599.JPG

取り除いてもいい果実、残してもいい果実を見極めます。

初めての作業で頭も混乱してきます。
パズルみたいだからと言われていた意味が良くわかりました。

そして偶然にもこの日は有名な空気神社のお祭りの日でした。

空気神社********************************
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日本で唯一、空気そのものがご神体である神社。1988年(昭和63年)に有志が建設奉賛会を結成し、大気への感謝を表すシンボルとして当社を創建した。

神社の本殿には屋根、柱、壁がなく床だけがあり、その上に5m四方のステンレスで出来た鏡が敷かれている。また、本殿の床下には地下室があり、内部には御神体の空気が入った12個の素焼きの瓶が収められている。

町が6月5日の世界環境デーを「空気の日」と定めており、例年この「空気の日」と最寄りの土曜日・日曜日に「空気まつり」を行っている。この祭りの時にのみ地下室が一般公開されており、入ることが出来る。

********************************

空気祭りだからこの日を選んだわけでもないのに、
せっかくだから初めて行ってみることに。

これが空気神社の本殿です。

着いたら早速雅楽の演奏が始まりました。

P1010620.JPG

見上げると空気神社のところに降り注ぐ太陽の光。
ぽっかりそこから青空が見えます。

P1010622.JPG

すると待ち時間もなくこの日しか入れない空気神社本殿の地下室へ。

まるで何かに導かれるかのようでした。

P1010625.JPG

ご神体の空気が入った12個の瓶。

P1010629.JPG

内部から出ると巫女さんの舞が始まりました。

P1010636.JPG

何も意識していないのに全てが我々を歓迎しているかのように感じました。

今日は偶然ラッキーだったとか、ついていたとかそういったものを超越して、ごくごく当たり前の出来事として自然の流れとして受け入れることができました。

大自然に身をおいて、自然の流れに身を任せろ。

そんなメッセージかもしれません。

いい方向へ、きっと向かう。

なんだかそう確信した一日でした。

kominkalife (2010年6月 7日 00:00)


第一回 古民家ライフ的農業のススメイベント開催

今日は 記念すべき第一回古民家ライフ的農業のススメイベント!!

イベントの日はなぜかいつも晴れてくれます。
感謝感謝。

抜けるような青空。

P1010397.JPG

午前中に早速山菜取りをしました。

今回はわらびとタラノメを採ります。

もちろん子供たちも山菜取りは始めてですが、
本当に採りやすいところにわらびが。

P1010387.JPG

P1010407.JPG

あっという間にたまって行きます。

P1010401.JPG

たらのめも。

P1010385.JPG

P1010410.JPG

お弁当開きをして、
午後からりんごの花つみをしようと思っていたのですが
寒い日が続いたため、開花まで至らず
まだ摘花作業は出来ませんでした。

少し咲いていた花はとてもきれいです。

P1010419.JPG


秋にはおいしいりんごの実がなるんですね。


Myりんごの木に看板をぶら下げました。


P1010437.JPG

りんごの木のイベントはこれから4回行います。
天候とあわせながらイベントの情報をお送りいたします。

7月まではワラビがまだ採れるそうです。

命の躍動を感じてください。

秋にはりんごの収穫祭を行います。
今から楽しみです。

参加してくださった皆さん
そして、いつもお世話になり、山菜取りを自由にさせて下さった、したら農場の設楽さんご夫妻、本当にありがとうございました。

kominkalife (2010年5月 9日 00:00)


田んぼ

うちの目の前には田んぼがある。

それもかわいいってぐらいの広さの。

DSCF1733.JPG

春にはおたまじゃくしがたくさんいて
それを子供達が捕まえる。

DSCF1772.JPG

夏にはカエルの合唱を聞きながら眠る。
これが本当に良いんだなぁ。

そこに田んぼがあるだけで。

毎日近くのじいちゃんはスクーターでやってくる。
朝、晩毎日見回りに来る。

私も毎日家を造ってたもんだから
いつの間にか仲良くなって、
朝出かけようとすると、
その日に採れた野菜が玄関先に
そっと置いてあったりする。

DSCF1998.JPG

秋には黄金色の穂をたれる。

DSCF2132.JPG

障子を開けるとそこは一年中田んぼのキャンパス。


その田んぼ、じいちゃんがもう年だから来年からやらないという。

だから、もしよかったらやらないかって。


頭ではわかってる。

きっと大変なんだろうなって。
俺に出来るかなって。

でも・・・

でも・・・


そのまま田んぼが、黙って荒れていくのを見ているわけにはいかない。


俺やります。

田んぼやります。

自分で米作ってみます。


まずは今年、少しづつ習いながら米作ります。

bnr_kominka.gif

kominkalife (2010年4月14日 14:46)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135