いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2010/04/11
内覧会 ありがとうございました。
2010/02/09
民家の可能性
2009/12/10
古民家の現地再生工事はじまりました。
2009/12/10
古民家の現地再生工事はじまりました。

小鳩山の古民家アーカイブ


内覧会 ありがとうございました。

内覧会においで下さった皆様本当にありがとうございました。


本日は数日前から雨の予報でした。

でもでも・・・ぎりっぎりセーフ。
曇りの空でした。

そして、午後からは晴れてきたんです。

ちょっとだけ見えた霊峰 月山。

P1000938.JPG

プチ内覧会ということで普段付き合っている方々に声をかけました。

お施主さんは来週の引越しに向けて壁塗りをしている中、
現場は一時騒然とするぐらいお客様にお集まり頂きました。

なにぶん私一人の対応でしたので、目が行き届かずご迷惑おかけしました。

うちの子供達も連れて行きました。

見学会においでになったお子さん達といきなり仲良くなって
もう汗をかいて駈けずり回ってました。

方や、壁をぬっているのに・・・お施主様申し訳ありませんでした。


うちの子供たちは比較的古民家に行く機会が多いのですが、
今回、内覧会に来て下さった子供達の反応を見ていても
やっぱりすごいなぁと思うのです。

とにかく古民家に入ったとたん騒ぎたくてウズウズし始めます(笑)

広さに圧倒されるのでしょうか?

10分後には駆けずり回ってます。

内覧会におこしになったお客様に言われました。
「安心感」・・・なのではないかと。

きっと子供達には分かるのです。
ここは安心して遊んでもいい場所だと。

汗をかきかき駈けずり回ってもいい場所なんだと。

色々な御託を並べる評論家はたくさんいますが
子供達の反応が一番的確であてになります。

そんな仕事が出来たことがやっぱりうれしかった。

古民家に入れば、色々な身体的な感覚に刺激を与えます。

それが子供達の体内に何かを選択する基準として残ればいいなぁと思います。
幼い頃に経験したその感覚はきっと間違っていないと思うから。

内覧会にも関わらす食べきれいほどの差し入れをみなさまから頂戴し、
本当に恐縮でした。

おいでくださった皆様本当にありがとうございました。

そして、来週引越しの準備で忙しい中、内覧会を快諾してくださった
お施主様にも感謝いたします。

(内覧会の様子を撮影している暇がありませんでした)

P1000933.JPG

bnr_kominka.gif

kominkalife (2010年4月11日 22:44)


民家の可能性

小鳥山の古民家に通って早1ヶ月。

解体を進めるとそれは不安要素ばかりだった。

でも・・・

出来ないことは無い!

絶対に何とかなる。何とかする。


で、古民家はカッコええなぁと毎日思っている。

お施主さんも雪で農業が出来ない時は毎日手伝っていただいている。

梁を磨き、一緒に解体もする。
一緒にお茶を飲み、ゴミを捨ててもらう。

思い材料を運び、古い材料の釘抜きをする。

柿渋を梁に塗り込み、一緒に頭を悩ませ工事の方針を決める。

これで愛着がわかないわけがない。

そして、その積み重ねが少しづつ目に見えてきている。

「高木さん。ここ黒く塗ってみたけどカッコええなぁ。」

自分達のペースで少しづつ少しづつ仕上げていく。

こんな感じの家が

2010.2.3 001.jpg

こんな風になってしまう。

2010.2.3 199.jpg


古民家の可能性は無限大だ。

kominkalife (2010年2月 9日 22:55)


古民家の現地再生工事はじまりました。

古民家の再生工事始まりました。


築100年以上の古民家です。

ここで来年から本格的に農業に携ることになるご主人。

もともと県外にお住まいでアレルギー体質だった奥様。
山形の空気と住んでいる環境によって
アレルギーがひどくなくなったそうなのです。

自然素材で出来ている古民家はそういった方にとても優しいです。


近くには町営の小さなスキー場があり、
車で5分もかからないところに温泉があります。

周りは田んぼで囲まれ、自然環境はとてもいいです。


今回も住まいのお手伝いをさせていただきます。

今はこんな感じの古民家が一体どうなるのか?

DSCF3596.JPG

DSCF3604.JPG

乞うご期待!!


bnr_kominka.gif

kominkalife (2009年12月10日 14:05)


古民家の現地再生工事はじまりました。

古民家の再生工事始まりました。


築100年以上の古民家です。

ここで来年から本格的に農業に携ることになるご主人。

もともと県外にお住まいでアレルギー体質だった奥様。
山形の空気と住んでいる環境によって
アレルギーがひどくなくなったそうなのです。

自然素材で出来ている古民家はそういった方にとても優しいです。


近くには町営の小さなスキー場があり、
車で5分もかからないところに温泉があります。

周りは田んぼで囲まれ、自然環境はとてもいいです。


今回も住まいのお手伝いをさせていただきます。

今はこんな感じの古民家が一体どうなるのか?

DSCF3596.JPG

DSCF3604.JPG

乞うご期待!!


bnr_kominka.gif

kominkalife (2009年12月10日 14:05)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135