いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2008/09/30
映画「おくりびと」

映画アーカイブ


映画「おくりびと」

面白かったし、泣けた。

映画の招待状をもらったので
映画「おくりびと」http://www.okuribito.jp/
を見てきました。

背景には山形の美しい自然が、
それと共にストーリーが展開していきます。

オーケストラの楽団が解散となり、
チェロ奏者を辞めてふるさとの山形へ。
そこで納棺師という仕事につくことになった主人公。

納棺師という仕事を通じ、
色々な人の死の場面に立ち会うことになります。

「死」・・・について。

「僕も死ぬし、君もいつか死ぬ」
主人公小林の言った言葉です。

改めて死というのは
ごくごく日常にあることなのだ
ということを感じました。

だからこそ一日一日を大切に
生きなければならないのだと。

こんなに映画の上映時間が短いと思ったことはありません。
笑いあり、感動あり
正直映画館でこんなに泣いてしまうとは思いもしませんでした。

それほど面白かった。


山形にこんなにも美しい風景が、
建物があったのかと改めて思いました。

そして・・やっぱり最後は泣きながら、笑いながら
大切な人に見送られたい。

見ておいても絶対損は無い映画です。
おすすめ!!

kominkalife (2008年9月30日 01:22)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135