いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2016/08/09
古民家ライフ現場便り *小姓町の家*
2015/10/01
古民家ライフ 新山アトリエ・工場 に栗の梁があがりました
2015/05/23
森びとの会 定例勉強会
2015/02/16
風土は、人を創造する
2015/01/26
山形の桜 伊勢へ(3)

山形の桜 伊勢へ(3)

朝、桜の木を積んで山形を出発。

DSC_0105.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

移動には桜の状態を保つためにフェリーで移動しました。

山形を朝の8時半に出発して着いたのが翌日11時半、27時間の長旅となりました。

 

道場には初めてお伺いしましたが、素晴らしい場所だということは瞬間にわかりました。

DSC_0108.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

小雨の降る中、作業は順調に進みました。

 

そしてついにその一角に桜は植えられました。

DSC_0130.JPG

 

 

 

 

 

 

 

見渡す限り田圃と畑が広がるこの一角に山形の桜が根を下ろした瞬間でした。

しっかりがんばれよ、そんなおもいで植えました。

 

足かけ2年。

枝をもらってきては接ぎ木をしてみたり、地植えをしてみたり色々試みました。

しかしすべてうまく根付きませんでした。

 

今野先生の想いが通じ、たくさんの方の手によってこうして実を結んだ瞬間でした。

 

桜の木が欲しい。

そんな単純な子供のような想い。

 

桜の木がどうしてそのまま頂けることになろうか?

普通だったらありえない話かも知れません。

でもそんな思いがこうして形になった。

 

想いが純粋であればあるほど実現できるスピードも増してくるのかもしれません。

 

山形と伊勢との懸け橋。

一つまた強いつながりが出来たように思います。

寺崎造園の社長は今年から咲くと言ってくれました。

 

きっと山形の冬よりも暖かい伊勢で静かにしっかりと花を咲かせてくれることでしょう。

楽しみにその報告を待つことにしましょう。

 

kominkalife (2015年1月26日 21:45)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135