いいモノ[5]
しごと[11]
ぼくらの木のきちプロジェクト[1]
みはらしの丘の家[7]
ゆたくらがっこう  豊暮楽幸[0]
イベント情報!![8]
中山の家(仮)[4]
古民家ライフの家づくり[5]
古民家ライフ的農業のススメ[5]
小姓町の家[1]
小鳩山の古民家[4]
岩波の家[18]
嶋の家[9]
心縁寺[1]
思ふ事[10]
惣菜屋 彩美[1]
料理[4]
日々の出来事[31]
日記[46]
映画[1]
暮らしの道具と糀カフェ 晴間[0]
月山の家[2]
[2]
素材[3]
若葉町の家[1]
茅葺き[2]
[0]


2016/08/09
古民家ライフ現場便り *小姓町の家*
2015/10/01
古民家ライフ 新山アトリエ・工場 に栗の梁があがりました
2015/05/23
森びとの会 定例勉強会
2015/02/16
風土は、人を創造する
2015/01/26
山形の桜 伊勢へ(3)

みはらしの丘の家  上棟式

平成25年12月23日 吉日

無事、みはらしの丘の家の上棟式が終了しました。

前日までの雪もその日だけは止んでくれました。

P1100304.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古民家ライフの上棟式のやり方はお世話になった小野寺棟梁に習いました。

自分の家を造った時もそのやり方でさせてもらいました。

自分の家で習ったやり方をただ忠実にやっているのです。

それはとても嬉しかったからに他なりません。

 

紅白の布で契り結いをして頂きました。

布で紅白の綱をつくってもらいました。

P1100447.JPGこれは夫婦円満でいられるようにという願いを込めてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから矢車を造りました。

四大恵永々  千歳楽万歳楽無病息災 菊池家  棟梁 高木孝治 と書かせて頂きました。

(よきめぐみえいえい せんざいらくまんざいらくむびょうそくさい きくちけ)

小野寺棟梁にも再度確認させていただきましたが上棟式は色々なものに感謝する感謝祭という位置づけでいいのではないかということでした。

四大恵とは 太陽 大地 空気 水 

千歳楽万歳楽無病息災 千年も万年も明るく楽しく病気をしないでいられますようにという願いが込められてあります。

 

絵で描いた弓矢は色々な邪気から護るという意味があるようです。

P1100455.JPG

建ちあがった瞬間

皆さんからおーっと言う声が聞こえました。

青空も見えています。

 

 

 

 

 

私が祝詞を読ませて頂き、式が始まりました。

P1100468.JPG首に巻いている黄色いタオルは菊池さんの御父さんから頂きました。

菊池さんの御出身である陸前高田では工事関係者の方は黄色いタオルを身につけ、工事関係者とわかるようにする風習があるのだそうです。

それ以外の方は赤もしくはピンクのタオルでした。

 

 

 

 

 

P1100476.JPG

皆さんに祈りをささげてもらったのち、この家が代々引き継がれていくようにとの祈りをこめて4隅に置いた餅をその家の子供さんに受け取ってもらいました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さていよいよ餅まきです。

菊池さんがお声掛けした沢山の方がお祝いに駆けつけて下さいました。

P1100501.JPG

この時ばかりは笑顔、笑顔、笑顔happy01

お施主様もお客様も大工もみんな笑顔。

結婚式以外でこんなに皆さんから祝福して頂ける行事もそうそうないと思います。

 

そこに立ち会える幸せは身震いするほど嬉しいです。

 

今では家を造る主流(買うという感覚かも知れませんが)ハウスメーカーになりこういった行事も何十年ぶりという方もいらっしゃいました。

地元の人が手伝いにきて炊き出しをし、皆さんで家を建てるということを心の底からお祝いしたのが上棟式だったのではないでしょうか。

上棟式はお施主様がここにこうして根をおろすからねという皆さんへの意思表示だと思うのです。  

大工もこうして皆さんに顔をさらす以上下手なことはできません。

ハウスメーカーの場合、一体誰が造ってるのかも分からずに家が出来て行ってしまいます。

手間はかかるかも知れませんが、一つ一つ丁寧に物事を進めて行きたいです。

 

こんな一枚の写真を撮らせてもらえるように・・・

P1100513.JPG

菊池さん上棟おめでとうございました!!

 

kominkalife (2013年12月26日 04:14)

本社. 〒990-2403
山形県山形市大字岩波41-10
電話. ☎023-625-8135